導入

私たちKroxioでは、最高水準の誠実さと規制順守を貫いています。私たちの取り組みの中心となるのは、顧客を知る(KYC)手順の実装です。これらの方針は、マネーロンダリング、テロ資金供与、詐欺などの金融犯罪と戦うための私たちの献身の表れだけでなく、お客様の利益を保護し、プラットフォームの誠実さを維持するための基本的な柱としても機能します。この文書は、私たちが顧客の身元を確認し、彼らの活動の性質を理解し、怪しい行動を監視し、法的および規制上の義務を断固として遵守するために講じている手続きと措置を明らかにしています。 

KYC の目的: 

このKYCポリシーの目的は次のとおりです:

  • 顧客の身元を確立し、検証する。 

  • 顧客の活動の性質を理解する。 

  • 怪しい行動を監視する。 

  • 法的および規制上の義務を遵守する。 

顧客識別プロセス: 

  • 識別書類: 

    顧客は、有効で現在の政府発行の写真付き身分証明書(パスポート、運転免許証など)や住所証明(公共料金請求書、銀行取引明細書など)、支払い方法の証明など、有効な識別書類を提供する必要があります。 


  • リスクベースのアプローチ:

    私たちは、顧客に対するデューデリジェンスにリスクベースのアプローチを採用しており、顧客ごとに適用される審査のレベルは、リスクプロファイル、取引量、地理的位置などの要因によって異なる場合があります。

  • 強化されたデューデリジェンス(EDD): 高リスクの顧客または取引に対しては、追加の文書提出と審査を含む強化されたデューデリジェンス措置が適用されます。 

    • 追加の文書には、事業ライセンス、財務諸表、資金源の宣言、金融機関からの参照などが含まれる場合があります。 

    • EDDの対象となる顧客には、強化された審査の具体的な要件とその理由が通知されます。 

顧客登録および初期 KYC スクリーニング:

  • 当社のプラットフォームに登録する際、クライアントには KYC スクリーニングプロセスを説明するメールが送信されます。

  • クライアントは、アカウントを有効にする前にこの検証プロセスを完了する必要があります。 

  • 検証が完了するまで、検証を完了できない場合は、一時的にアカウントが無効になります。

KYCスクリーニングツールと内部KYCポリシーへの準拠:

  • クライアントは、第三者である選択したKYC検証サービスプロバイダーであるサードパーティが概説した特定の要件と、当社の内部KYCポリシーに従う必要があります。.

  • 第三者ツールの承認後、当社のコンプライアンスチームは、規制基準に完全に準拠していることを確認するために追加の手動チェックを実施します。

検証の完了と資金の入金:

  • 検証が成功した場合、クライアントはアカウントに資金を入金することができます。

  • 資金を入金する前に、クライアントは支払いと当社のポリシーに同意することを確認する声明書に署名する必要があります。

入金申込書:

  • 検証が完了すると、クライアントは入金を正式に確認するための「入金宣言書」を受け取ります。

  • この文書には、以下の認識が含まれます:

    • 個人の取引口座に資金を提供するためにクライアントによって行われた取引の認識および承認。

    • 当社の反マネーロンダリングポリシーおよび規制機関とのコンプライアンスの重要性の理解。

    • 取引プラットフォームの必要なライセンスを取得するための個人の責任の認識と、第三者に取引を委託することに関連するリスクの承認。

    • クライアントの口座で実行されたすべての取引活動の責任の認識およびCFD取引に関連する固有のリスクの受容。

継続的なモニタリング:

  • 当社のプラットフォーム上の取引および活動は、異常または怪しい行動を持つかどうかを常に監視されています。

  • 顧客の通常のパターンから逸脱した取引や高リスクと見なされる取引は、さらなる調査の対象となります。

リスク評価:

  • 顧客ごとに、地理的位置、事業の性質、取引履歴、およびバックグラウンドなどの要因に基づいてリスク評価が行われます。

    • 地理的位置マネーロンダリングやテロ資金供与と関連する司法リスクの評価。

    • 事業の性質特定の産業や活動に関連する固有のリスクの評価。

    • 取引履歴過去の取引行動を分析し、怪しい活動の指標となる異常またはパターンを特定します。

    • バックグラウンドチェック公開されている情報やデータベースを調査し、評判や法的リスクを評価します。

  • この評価に基づいて、顧客はリスクレベル(低、中、高)に分類され、適切なデューデリジェンス手続きが適用されます。

  • リスク評価プロセスは動的であり、顧客の行動や規制要件の変更を反映するために定期的に更新される可能性があります。

記録保持:

  • 顧客の身元確認、デューデリジェンス手続き、および取引活動の包括的な記録は、安全で規制順守のデータベースに保管されています。

  • 記録には、身元確認書類のコピー、取引記録、リスク評価、および顧客とのやり取りなどが含まれますが、これに限定されません。

  • 記録は、データ保護法と規制要件に従って安全に保存されます。

  • 記録は、適用可能な法律と規制に準拠して一定期間保存され、その後、安全に廃棄されるか匿名化されます。

スタッフの訓練と意識:

  • 私たちのスタッフは、KYC手続きに精通しており、怪しい活動を識別するための装備を持っていることを確認するために定期的なトレーニングを受けます。

  • 規制要件の変化や金融犯罪の新興トレンドについてスタッフを最新の状態に保つための啓発プログラムが実施されています。

顧客とのコミュニケーション:

  • 顧客は、オンボーディング段階で当社のKYC要件について通知され、プラットフォームとの関与中にこれらの要件に従う必要があります。

  • KYC手続きに関する顧客の疑問や懸念に対処するために、明確で透明なコミュニケーションチャネルが維持されています。

顧客の権利と責任:

  • 顧客は、Kroxioが保持する個人情報にアクセスし、必要に応じて修正を要求する権利があります。

  • 顧客は、KYCプロセス中に正確で最新の情報を提供する責任があります。

  • 顧客は、KYC要件に従い、規制上の義務を遵守するためにKroxioからの追加情報や文書の提供を行う必要があります。

規制の変更の認識:

  • Kroxioは、規制要件や業界のベストプラクティスの変更に常に注意を払うことを約束しています。

  • KYCポリシーは定期的に見直され、更新され、規制の変更、新興リスク、またはコンプライアンス実践の改善を反映するようになっています。

  • 顧客には、KYCポリシーに重大な変更があった場合に通知され、これらの変更がプラットフォームとのやり取りにどのように影響するかに関するガイダンスが提供されます。

コンプライアンスとレビュー:

  • このKYCポリシーは、金融犯罪リスクを軽減するための効果を確保するために定期的に見直され、更新されます。

  • このポリシーと関連する規制要件のコンプライアンスは、定期的な監査および評価の対象となります。

結論:私たちの金融/外国為替プラットフォームは、最高水準の誠実さ、透明性、および規制要件へのコンプライアンスを維持することを約束しています。このKYCポリシーの実施は、金融犯罪からプラットフォームを守り、顧客や利害関係者との信頼を維持するための取り組みの基本的な側面です。

:このKYCポリシーは一般的な枠組みとして機能し、特定の規制要件や金融/外国為替プラットフォームの性質に基づいてカスタマイズする必要があります。さらに、適用される法律や規制に準拠するためには法的助言を求めることが望ましいです。


Traders #1 Choice

True ECN Account

Voted by industry professionals

  • Lowest Commissions
  • Lowest Deposit Fees
My Kroxio
Top